VISAデビットカードの海外での使い方

デビットカードで入金両替事情 - 349489

お問い合わせ先一覧     リンクについて     運営会社と個人情報取扱について     採用情報     このサイトについて     スマートフォン用ページ。

デビットカードの理解を深めよう!関連記事はこちら

今回私は、前回の旅行で残った現金20ドルだけを持って、ロサンゼルス空港に到着。車で迎えに来てくれた友人と、早速、ダウンタウンのメキシコ料理店でランチをすることにしました。 ところが、そのレストラン、ひとりぶんのメニューが10ドル以下の安いお店だったのでクレジットカードが使えません。急きょ、近くの銀行ATMで現金を引き出すことに。日本のほとんどのクレジットカードはもちろん、一部のデビットカードでも、海外(先進国)のATMで現金を引き出せるようになっています。とはいえ手数料はカード発行会社や銀行によって差が大きいので事前の確認も大事です。 実は私、旅行前にソニー銀行に米ドルの普通預金口座を作って、米ドルを用意しておいたんです。ソニー銀行のキャッシュカードと11通貨対応のVisaデビットカードが一体になった Sony Bank WALLET なら、海外のATMでも使えます。ATMにカードを入れ、暗証番号と金額"ドル"を指定すると、国内と同じように簡単に現金、20ドル札5枚が出てきました。かかった手数料は、事務処理経費1。

3つのおすすめポイント

海外へ出掛ける事前準備として、出国前に外貨両替を行う方もいらっしゃるのではないでしょうか。日本円の両替とは異なり、 外貨両替には手数料が発生します 。手数料は両替する場所や方法によって差があり、両替する金額によっては、大幅に損をしてしまうこともあります。 そこで、国内・海外それぞれでの外貨両替の方法と、手数料について解説します。お得に両替するためのコツも、併せてご紹介します。 両替をお得にするためには、両替レートや両替手数料の有無を確認しましょう。為替レートは日々更新され、変化しています。両替レートも連動して変わりますので、「今日よりも明日両替したほうが得だった」ということはよくあり、逆のパターンも当然ありえます。 また、固定の両替手数料が別途かかる場所で頻繁に両替をしては、その分の手数料を毎回取られてしまいますので注意しましょう。 外貨両替はどこで両替するのかによっても手数料が変わってくるため、両替方法別の特徴を押さえておきましょう。 外貨両替をする際は、その日の為替レートや両替レートだけに注目するのではなく、それ以外の負担についても考慮することが大切です。いくらレートが良くても、両替に必要な手間や時間がかかりすぎるのでは負担も大きく、最悪旅行に間に合わないというリスクもあります。また、旅行先で1円でも得をしたいと両替所巡りばかりしていては、せっかくの旅行時間が削られてしまいます。 金銭的なコストだけでなく、時間・手間的なコストも踏まえたうえで、状況に応じたお得な両替方法はどれかお選びください。 ここからは、国内と海外でできる外貨両替方法について、それぞれの特徴やメリットをご紹介します。 旅行へ出発する前に国内で両替をする場合、さまざまな方法があります。 特に、日本円よりも世界的に流通量の多い 米ドルとユーロは、国内で両替をしたほうがお得に済むことが多い です。アメリカやEU諸国で円から米ドルやユーロに変えると、円の価値が相対的に低いため、手数料やレートで損をしてしまう可能性があるためです。

1. 現金は少なめに

デビットカードとは、カードでの支払いと同時にご自身の銀行口座から引き落としがされる仕組みのカードです。銀行口座から現金を引き出さずに支払いができる利便性や、銀行口座の残高以上にお金を使いすぎる心配がない安心感などから人気が出てきています。 デビットカードには、銀行のキャッシュカードをそのままお買い物で利用できるJ-Debitと、国際ブランド加盟店で利用できる国際ブランド付きデビットカードの2つがあります。 ここでは、最近ユーザーが急増している国際ブランド付きデビットカードについて解説します。 (一般的なデビットカードについての解説であり、詳細はカード発行会社によって異なります。)。 デビットカードは日々よく利用するコンビニエンスストアやスーパーマーケットなどで利用できます。 利用する際はクレジットカードと同じように提示し、支払い回数を聞かれたら「一回で」と答えましょう。

デビットカードで入金両替事情 - 889075

両替機利用手数料(消費税込)

ホーム Visaデビット Visaデビットカードの海外での使い方。 JNB Visaデビットカードは、国内同様、海外でもVISAマークがあるお店でご利用いただけます。 さらに、「VISA」「PLUS」マークがある海外ATMで、預金を現地通貨で引き出すこともできるので、面倒な両替が不要に!

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*