勝率94.5%!ルーレットを攻略するベアビック法を徹底解説

ルーレットの勝率アップウィリアムヒルカジノ - 431895

オンラインカジノ攻略 ルーレット。

98.48%法(2/3ベット法)を50ゲーム行った検証結果

こんにちは!Casimo編集長の笠原豪です。 今回は 「カジノの女王」とも呼ばれるルーレットのルールや勝率を%上げる攻略法・必勝法 を紹介していきます。 ルーレットの特徴は何と言っても 賭け方の豊富さ です。アウトサイドベットやインサイドベットがあり、その中でもいくつかのベット方法に分かれます。その 賭け方を組み合わせたり、ゲームの流れを読んでそのまま使ったりすることがルーレットの醍醐味です。 この記事では「 ルーレットのルール 」」「 ルーレットの賭け方 」「 ルーレットの遊び方 」「 ルーレットの控除率 」などについて細かく説明しています。 読むだけでルーレットで遊ぶ時の勝率が%上がる ので、ぜひ参考にしてください。

ベアビック法の賭け方と実践例

必勝法といっても今回ご紹介するものは 投資法(チップコントロール) と呼ばられるもので、 資金の管理やチップの賭け方を工夫するもの です。 連勝すると利益が出るものや1回の勝利で利益が出るものなど種類は様々 です。 まず1つ目、「%勝てる必勝法は存在しない」というのは読んで字のごとくです。もしも%勝てる必勝法が存在したら、カジノの運営側はたまったもんじゃありません。ですので、 この必勝法を使えば必ず勝てるんだという間違った認識はやめましょう。 次に2つ目、「目標利益、最低負け額を決めておく」というのは、ルーレットにのめり込むのはやめようという意味です。実はギャンブルには ハウスエッジというものがあって必ずギャンブルの運営側が儲かるような仕組み になっているのです。 ココモ法は 直近2回のゲーム賭け金の合計額を賭ける必勝法 です。連敗すれば賭け金が増えますが、その分買った時の利益も大きいのでミドルリスク・ミドルリターンな必勝法になります。 わらしべ長者法とは、 ルーレットの賭け方や今まで紹介してきた必勝法をステップごとに分けて使う必勝法 です。全部で6ステップ存在し、増やした資金を次の賭けにも使用します。

ルーレットは確率論の世界

確率論で行くと、それぞれの配当が当たる確率は以下の様になる。 0〜36の数字 37分の1 それぞれは、0があるので37分の1で確率が下がるがほぼ以下の確率となる。 1〜18・19〜36・偶数・奇数・赤・黒 2分の1 1〜12・13〜24・25〜36 3分の1 1〜34の縦のライン・2〜35の縦のライン 3〜36の縦のライン 3分の1。 先程、説明した通り、ルーレットはそれぞれの場所で当たる確率が決まっているので、一番高い確率は、2分の1の場所になる。 ですが、確率50%では勝率も50%となってしまうので、いまいち良さがありません。 だから、賭ける場所を増やして、確率を3分の2に上げるのです。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*