カジノディーラー養成学校に潜入! どんな授業? 卒業後の進路は?

ディーラー顔認証でカジノ入 - 517854

佐々木一彰 東洋大学国際観光学部准教授 専門はホスピタリティ産業とゲーミング産業。著書に『カジノミクス』(共著)など。

■カジノができると新しい経済圏が生まれる

マカオ最大のエンターテイメントと言えば・・・やっぱりカジノですよね! 日本にもIR 統合型リゾート施設 が出来るとはいえ、まだまだ「ギャンブル」に抵抗を感じる方も多いはず。 また、「そもそもどのゲームをやればいいのか分からない」「ルールを知らないから選択肢がない」という方もいますよね。 今回は、そんな初心者の方の不安や疑問点を1つ1つ解消していきます! 世界中から来る裕福な観光客を目当てに悪事を働く中国人が多く、カジノに慣れていない日本人も狙われやすいんです。 貴重品が入ったバッグ、財布などを椅子の横に置いたり後ろに置く事はとても危険なため、必ず自分の前に置くか、荷物は預ける事を習慣づける必要があります。

カジノおたくCAZY(カジー)のブログ

令和を迎え、最初に何を書こうか迷ったのですが、今回は何かと話題の 顔認証 について考えたいと思います。 事件解決の立役者は、年に警視庁の附置機関として設置された画像収集、解析を行う専門チームSSBC(捜査支援分析センター:Sousa Sien Bunseki Center)。SSBCは、警察が設置している街頭の防犯カメラに加え、民間の防犯カメラ映像、交通系ICカードの利用履歴、Nシステム(自動車ナンバー自動読取装置)などの様々なデータを分析することで犯人逮捕の一翼を担っています。今回の事件解決も、複数の断片的なカメラ映像を1本の線で結ぶリレー形式の捜査を行い、犯人が滞在する神奈川県平塚市内のホテルを特定したとのこと。途中で衣服を着替えるなどの偽装工作があったにもかかわらず、実質3日でのスピード解決は、警察の本気度がひしひしと伝わってきます。

2.カジノが楽しめるおすすめホテルは?

日本カジノ学院は、渋谷駅から10 分ほど歩いた場所にある。僕が思い描いていた「カジノ」はもっと薄暗く照明がギラギラしたアングラ的な世界観だったので、学校の教室内を見て驚いた。カーテンも開け放たれていて、開放的な雰囲気だった。 この学校は、 カジノディーラーや講師を目指す人のための学校 。バカラ、ブラックジャック、ポーカー、ルーレットなどのカジノで扱われる主要なゲームをひと通り勉強できるコースが用意されている。すべてのコースを受講すると6か月~1年間ほどで修了するカリキュラムになっており、しっかりと時間をかけて勉強できるみたいだ。卒業後はインストラクター試験(講師になるための試験)の受験資格も得られるという。 また国外にあるカジノの多くは セキュリティがしっかりしており 、顔認証システムやカメラシステムなどが導入されている。世界のカジノはお店同士で提携しているので、一度ブラックリストに入れられると、ほかのお店にも入場不可になる場合もあるほどセキュリティは厳しいという話だ。これなら確かに思っていたより健全で安全そう。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*