横浜市民が「カジノ」反対の理由~「ギャンブル依存症」製造施設?

ギャンブ横浜にカジノ - 445632

キーワード: 検索。

石田雅彦の最近の記事

フォロー中 フォローする フォローする。

このページへのお問合せ

横浜市ホームページではJavaScriptを使用しています。 JavaScriptの使用を有効にしていない場合は、一部の機能が正確に動作しない恐れがあります。 お手数ですがJavaScriptの使用を有効にしてください。 平成30年7月20日、特定複合観光施設区域整備法(IR整備法)が成立しました。これまで、横浜市では、都心臨海部での戦略的な都市づくりの検討の一環として、基礎的なIRの調査・分析を進めてきましたが、現段階では、IRを導入する・しないについての判断をしておりません。  横浜では、IRの導入によって観光や地域経済が活性化することを期待する声や、IRを構成する施設の一つであるカジノに起因した依存症・治安悪化などに対する懸念の声もいただいています。  こうしたIRの効果や懸念事項対策等についての調査・検討を国の動向や情報等を踏まえながら進めています。 IRとは、国際会議場施設、展示施設等、我が国の伝統、文化、芸術等を生かした公演等による観光の魅力増進施設、送客機能施設、宿泊施設等の観光振興に寄与する施設とカジノ施設から構成される一群の施設であって、民間事業者により一体として設置・運営されるものです。  国は、適切な国の監視及び管理の下で運営される健全なカジノ事業の収益を活用して、地域の創意工夫及び民間の活力を生かした特定複合観光施設区域の整備を推進することで、国際競争力の高い魅力ある滞在型観光の実現、観光及び地域経済の振興、財政の改善を目的としています。 IR推進会議取りまとめ~「観光先進国」の実現に向けて~に係る意見募集の実施(外部サイト) IR推進会議取りまとめ~「観光先進国」の実現に向けて~に係る説明・公聴会(全国9ブロック)開催(外部サイト)。

IR(統合型リゾート)のページ一覧

横浜市の将来の税収をギャンブルという事業中心で構成してもよいものでしょうか。 この収入は、海外の観光客からなどではなく、少子高齢化と老後の不安に備えて蓄えてきた「なけなし」の日本国民の懐から出てくるお金です。一攫千金の夢を見た 日本国民の大多数の敗北のカネ からです。 莫大なカジノ収入は、最初からお客が負けるように仕組まれたビジネスで生まれます。 見かけ上は、IR施設という名の様々な魅惑的な人工建築物が娯楽施設として建設されるでしょうが、実態は カジノギャンブル中心 の施設群です。 カジノ誘致の裏の実態とカジノとはどういうものかを知れば知るほど、これほど明らかに民意に反した政策はありません。 こと地元の横浜市の状況を考えると、 横浜市民のためを思ってという要素が一つもありません 。 横浜市のIR推進案は、IR事業者から言われた表面上の数字の羅列になっており、横浜市が自らその内容を評価しようとすらしていません。 それなのに、前回選挙で「カジノは白紙」で当選した林市長によって、民意を一切顧みずにカジノ誘致が進められようとしています。 このままでは横浜市の将来は ギャンブルの都市横浜 になります。 そんなところに私たちの大切な子供達を住まわせたいですか? このホームページでは、そんな思いから横浜へのIR(カジノ)誘致に反対する理由と、カジノ反対の真の市民運動を支援するための様々な有益情報を広く載せていきたいと思っています。 目次 新サイトのご紹介 はじめに いろいろな情報源へのリンク 参考文献など。 ハマカジ Let's Think!

カジノを荒らした5人の有名なプレイヤー

IR(統合型リゾート)等新たな戦略的都市づくりの検討

3 World 1 - 50 1 RPG 95 80 1 1 1 HOME Twitter Facebook LINE Pocket feedly 4 5 Amazon DMM P ROKUROKU Ver 2 P M-K1 PA CYBORG CALL OF JUSTICE N-X1 3 Light ver PSS Ver P4 Ver CR2 CR J-RUSH3 RSJ PW ver P ayumi hamasaki LIVE in CASINO … AKB48. Twitter LINE Union Pay Union Pay 70"".

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*