クルーズ船のカジノで楽しまれている方はいますか?カジノ初心者が楽しむ為に、事前に必要な最低限の準備(勉強)や、カジノ内での遊び方を教えてください。

インスタントキャッシクルーズ船カジノ - 230557

最低限の準備は、どのゲームをするか決められる程度のゲームの知識でしょう。 カジノには、スロットマシンのようなゲーム機相手のものと、ディーラー相手のブラックジャックやバカラ、お客同士が対戦するテキサスホールデム(ポーカーの一種)等、様々なタイプのゲームがあります。主要なゲームについて多少でも知っておくと、船上で迷って貴重な時間を無駄にすることを避けられます。 バカラ、ブラックジャック、ルーレットは、どのカジノにもあるポピュラーなテーブルゲームです。最低限、このいずれかのルールをネット等で下調べしておくことをオススメします。 ちなみに、初心者の方は、敷居の低さでスロットマシンを選んでしまう人が多い気がします。ディーラー相手は気が引けるという人が多いでしょう。しかし、カジノの醍醐味は、ディーラーとのやり取りだと思います。個人的には、ブラックジャックやルーレットをオススメします。逆に、お客同士の心理戦でルールが複雑なテキサスホールデムは、初心者は避けた方が良いでしょう。 船によっては、カジノで初心者向けの無料レッスンが開かれることがあるので、乗船したら船内新聞をチェックすることもお忘れなく。他のお客がプレイしていると、なかなかゲームを止めて質問するのは難しいかもしれませんが、ディーラーは初心者に親切ですから、質問すれば色々と教えてくれます。不安ならスマホ等の無料ゲームアプリで遊んでおくと、基本的なルールは理解できるでしょう。

Site Navigation

旅行記グループ 年越しクルーズ シンガポール。 ボイジャーオブザシーズの乗客用の荷物ドロップスペースです。 事前にネットで登録するとバゲッジタグがプリントアウトできるので、印刷して持って行きました。 ここで荷物を預けますが、客室に荷物が届くのは早くても夕食前後なので、乗船後すぐに必要になる荷物 水着、歯ブラシ、充電器 や、初日のディナーに着る洋服はあらかじめ預けないリュックに入れておきました。 初日のディナーはドレスコードがないことが多いので、着替えなくても大丈夫です! 荷物を預けたら手荷物検査を通過し、チェックインします。ここでクレジットカードの登録 事前にもネットでできると思いますが、やらなかったので、、 と、顔写真の登録を行いました。 登録が終わると、シーパスカードがもらえます。 このシーパスカードは、部屋の鍵、船内の買い物、寄港地での下船時に必ず使うので、クルーズ中は肌身離さず携帯します。 そのため、首からストラップで吊るすと便利なので、ネックストラップを必ず持参するようにしています。リクエストすればシーパスカードを貰う際に、パンチで穴を開けてくれます。 ついに6年ぶりのボイジャーオブザシーズに再会です!懐かしい! まだ部屋には入れないということで、3階のメインダイニングに誘導されました。ここでビュッフェ形式のランチを頂いて、客室の準備が整うのを待ちます。 ボイジャーオブザシーズには、11階にもビュッフェレストランがあり、こちらはよりカジュアルでメニューも豊富です。 3階~5階のメインダイニングは、初日を除き注文制のレストランになるので、ビュッフェ形式で頂けるのはこのタイミングだけです。 写真は3階のメインダイニング正面です。フルーツの飾り切りがお出迎えしてくれました。 吹き抜けのスペースが豪華で、サラダからケーキまでずらっと並んでおり、クルーズに来たんだというワクワク感を感じられます。 今日から食べまくるぞー!とテンションが上がります。 サンラータンのようなスープに、野菜、ピラフ、ケーキなどを頂きました。 どれもアメリカンな味付けですが、個人的には食べやすくて好きです! クルーズ中はおやつにアイスやクッキーも食べるので少し最初のランチを控えめにしました。 意識しないといくらでも食べてしまえそうです! 食事が終わる頃に、客室の準備が整ったとの放送が入りました。 まずは荷物を置きに、客室に向かいます。

インスタントキャッシクルーズ船カジノ - 676954

クルーズ船内のカジノの特徴

エンターテインメント・遊ぶ カジノ。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*