ポーカープレイヤーでプロになるには?日本人がプロになる方法を解説します。

ポーカーのブラフメキシコカジノ - 643863

こんにちは。 Compathy Magazine ライターのOkkAです。 ラスベガスといえば最初にカジノを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

まずはポーカーハンド(役)を覚えよう

相手の手を読み 、どんな戦略を使うかによって、たとえ良くないハンドでも勝つ事のできる、まさしくポーカーフェイスで ハッタリ(ブラフ) の効くゲームと言えます。

ラスベガスのカジノホテル

カジノホールデムポーカーとは、 プレイヤー(自分)とディーラーの1対1の勝負で 、 手札2枚と、テーブル上に開いて置かれる、共通で使うコミュニティカードが5枚、合計7枚の中から5枚を選んで勝負する 、カードゲームです。 テキサスホールデム とゲームスタイルは同じですが、 プレイヤー同士ではなく、ディーラーとの勝負になる為、ブラフ(強いと思わせる事)で降ろさせる、駆け引きがありません 。

テキサスホールデムポーカーのルール

フロップする前にホールカードを枚配られただけで一回目のBETをしなければならないことを考えると、慣れない間はどういうときにプレイを続行し、どういう時はフォールドすれば良いのか迷うところではないでしょうか。 この場合のコツとしては、テキサスホールデムに慣れるまではハイクラスのカードが手元に来たかどうかを一つの目安とします。万が一誰も役が付いていない時にハイカードとして有効となるので、特にスペードのAが回ってきた時は無難にコールしていくのが定石です。逆に、9以下の数字が2枚回ってきた時は降りて次のゲームを待ちます。 もし資金に余裕があるのであれば、どんな低いカードが来ても勝負に乗っておき、他のプレイヤーのスタイルを見ておくのもとても勉強になります。熟練したプレイヤーでも最初から早々と降りる人も少なくありません。

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

テキサスホールデムポーカーとは、 プレイヤー(自分)と参加プレイヤー全員との勝負 で、 手札(ホール又はポケットカード)2枚と、テーブル上に開いて置かれる、全員が共通して使うコミュニティカードが5枚、合計7枚の中から5枚を選んで、勝負する カードゲームです。 人気の理由は、 強い役を作るだけでなく、弱い手でもブラフ(強いと思わせる事)を使い、自分以外を勝負から降ろす(フォールド又はダウン)事でも勝てる為、駆け引きが好きな方には堪らない からです(笑)。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*