ダナンのポーカー(2020年3月)

ポーカー大会ダナンカジノ - 974817

ホイアンの有名な観光名称の来遠橋(日本端)から歩いて15分ほどのところにあります。普通のカジノがホテルです。実際の中に入ってみましたが、アングラとかそんなことはありません。ここのカジノは最近 年 にオープンしたようなのでリングの許可が下りているのかもしれませんね。修羅男が行ったときは、他のプレイヤーがおらず、プレーできませんでした。スタッフさん曰く、「いつもくらいから人が集まり始める。週4日くらいは開催されるよ。」と言っていました。テーブルも1つしかありませんでした。

韓国のカジノ中国人団体客拒否

ベトナムは日本と同じように原則として賭博が禁止されている。カジノは年以降順次外国人向けのものが開設され、年には自国民向けも解禁されている。 細かいルールは分からないが、カジノには、ディーラーがカードを配るタイプのテーブルゲームは基本的に無く、マシンのみ。外国人専用のカジノにはディーラーがいるバカラやブラックジャックのテーブルがある。 ポーカーについては、チップが随時換金できるキャッシュゲームは禁止だが、順位に応じて賞金のあるトーナメントは行われていて、日本からも遠征に行っている人の話は耳にする。 事前にネットでいろいろ検索し、毎日、トーナメントをやっている「Victorious Poker Club」というのがホーチミン市内にあるので、そこを目指すことにしました。Facebookで様子が分かる。

ポーカー大会ダナンカジノ - 201202

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*