インセンティブを「LINEポイント」に一本化、LINE PAYがポイントの発行主体に

アジア各国の選択キャッシュボーナス - 551732

カテゴリー:   世界の幼児教育レポート   各国レポート   各国レポート アジア。

TM Promotions

LINE PayはLINEから「LINEポイント」の発行業務を引き継ぎ、今後はLINE全体で発行するインセンティブを「LINEポイント」に一本化。dポイントやAmazonギフト券などとの交換サービスは終了する。 一方、発行主体の変更によって、次のような変更が行われる。年11月1日以降、「LINE Pay」のユーザー還元プログラム「マイカラー」、来年から提供予定の「Visa x LINE Payクレジットカード」を含め、「LINE Pay」のインセンティブは「LINEポイント」に変更となる。また、「キャッシュレス・消費者還元事業」での還元については、年1月1日以降「LINEポイント」の付与に変更される予定。 すでに発行された「LINE Payボーナス」は、引き続き、支払いやLINEの友だちへの送付に利用することができる。また、これまで提供していた「LINEポイント」のメニューから「LINE Pay」の残高に交換・チャージする方法については、LINE Payで、よりスムーズにLINEポイントを利用可能にするため、年12月末をもって終了する。

ボーナスの平均支給額は横ばい、初任給はブルーカラーで引き上げ

この書類に含まれる素材はiFOREXではなく、独立した第3機関により作成されたもので、いかなる場合においても、直接的・間接的、明示的・暗示的にかかわらず、投資に対する助言や、金融商品に関する投資戦略の推奨、提案として解釈すべきものではありません。この書類に含まれる過去の実績や、それに基づくシミュレーションは将来の成果を保障するものではありません。 すべての免責事項は こちらをクリック してご確認ください。 iFOREXは数百銘柄の通貨、仮想通貨、商品、指数、ETF、株式をCFD形式で取引することができます。 方法は簡単、3ステップでCFD取引を注文できます。 今週はアジア各国が春節で休場 著者 鳥羽賢。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*