[TGS 2019]「DUSK DIVER 酉閃町」ステージレポート。台湾の実在する町を舞台としたゲームの魅力を開発者と声優陣が語った

人気ランキング東京ゲームショウスロット - 630107

ダークファンタジーな2Dアクション『Vigil: The Longest Night』と、独特な世界観とゲーム性を持つアドベンチャー風作品『Liberated』の試遊レポをお届けします。

スクエア・エニックスはFF7リメイク推し!

企業での記事共有や会議資料への転載・複製、注文印刷などをご希望の方は、リンク先をご覧ください。 詳しくはこちら。 来場者が殺到したのは、米マイクロソフトの家庭用ゲーム機「Xbox 」で体感型ゲームを楽しめる「Xbox Kinect(キネクト)センサー」の試遊コーナー。キネクトは家庭用ゲーム機で初めて、コントローラーを使わずに体の動きだけでプレーできる新システムで、試遊の待ち時間は最長で分以上に達した。 キネクトのコンセプトと試作品は昨年のTGSで公開され、今年9月8日にXbox のオプション品として「11月20日から1万円で販売する」と発表していた。だが、具体的にどんなゲーム内容で、どう遊ぶのか、その全貌が今回、余すところなく披露された。

幕張メッセで「東京ゲームショウ2018」開催

国内外のゲーム及びコンピュータエンターテインメントが一堂に揃う「東京ゲームショウ」が、9月20日から23日まで千葉市の幕張メッセで開催された。28回目となる今回は、過去最多となる41の国と地域からの企業と団体が出展。最新のゲームタイトルや関連製品の展示をはじめ、パチンコやパチスロに採用されたコンテンツの最新作も多数発表された。   カプコンのブースでは、ハンティングアクションゲームの最新作「モンスターハンター フロンティアZ」をはじめ、「バイオハザードRE:2」「デビル メイ クライ5」など、パチスロ機としてもおなじみのタイトルの最新作が発表されたほか、人気アクションゲーム「ロックマン」シリーズの最新作「ロックマン11運命の歯車!!

女性パチスロライター・演者 Twitterフォロワー数ランキング【2020年4月版】

[TGS 2019]実機プレイで魅力をアピールした「龍が如く7 光と闇の行方」。主人公役の中谷一博氏も登場したステージイベントの模様をお届け

: : YOMIURI ONLINE.

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*