カジノディーラーになるには

ディーラー山の上のカジノ - 47376

そしてその勝負は、個々のプレーヤー(自分を含めた他の一般の客)とディーラー(カジノ側のスタッフでトランプを配る人)との 1対1 の対戦形式で勝敗が決められる。つまりプレーヤー同士(客同士)は互いにまったく関係ない。

素人もベテラン(?!)もギャンブラーたちがこぞって立ち寄るソウルのお楽しみスポット!

ゲストを楽しませ、とびっきりの時間を演出 カジノに遊びに来るゲスト(プレーヤー)は実に様々。あまりゲームを知らない人やゲームを楽しみたい人、勝負にこだわる人など、いろいろなプレーヤーが来場します。これらの人々のレベルに合わせて「楽しい時間を演出」して、気持ちよくカジノを楽しんでいただける配慮をするのもディーラーの仕事。 ウィットに富んだ会話、スムーズなゲーム進行、そして飲み物の注文にも気を配りながら、ゲームのスリルも楽しんでいただく。すべてディーラーのウデ次第です。「今日は楽しかった、また明日来ますね」とゲストに言われた時が、ディーラーとしての最高の喜びです。 洗練されたおもてなしを提供し、カジノの中心的な役割を果たす究極のサービス業、それがカジノディーラーです。

ディーラー山の上のカジノ - 978600

関連記事(一部広告)

サイジング(Sizing)はカジノディーラーの基本的テクニックの一つです。 数枚のカジノチップが重なった場所の真横に手持ちのカジノチップを置きます。 そこから人差し指をスライドさせてカジノチップの高さを合わせるのです。 配当の倍率は賭け方によってまったく違ってきます。 加えてサイジング(Sizing)というテクニックが必要となるのです。 プレイヤーが置いたカジノチップの隣に、勝ち分のカジノチップを間違いなく配るために必要な、人さし指をスライドさせて高さをそろえるテクニックなのです。 これは、魅せ方のテクニックとなるのですが、カジノディーラーは1枚ずつカジノチップを数えるような不格好なことはしません。

きっかけは、家族の後押しだった。

カジノディーラー になるには、まずディーラーとして求められる知識や技能を身につける必要があります。

写真素材 - ルーレット、カジノで緑のテーブル上のチップをギャンブルの山。ディーラーは、スティックを使用してチップを収集します。

グランド ウォーカーヒル ソウル。 グランド ウォーカーヒル ソウルは、子供大公園、オリンピック公園から 5 km 圏内、ソウルの中心部に位置しています。 この 5 つ星のホテルの 5 km 圏内には、セジョン大学博物館、建国大学校などがあります。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*