セブンラックカジノ ミレニアムソウルヒルトン店

ボナンザセブンラックカジノ - 224420

ソウル ホテル 観光 レストラン 航空券 ショッピング 航空券+ホテル クルーズ レンタカー 掲示板 航空会社 今日のトピックス ブログ アワード ヘルプセンター。

ラスベガスのカジノにある「メガバックス(MEGA BUCKS)」

場所はソウル駅或いは会賢駅の側にある、セブンラックカジノ ミレニアム ソウル ヒルトン店です。ここは外国人専用カジノで、在外韓国人以外の韓国人は入れません。近くの江南店へのシャトルバスも出ています。ここへ知人と二人で行ってみました。服装は普段着です。 そしてルーレットもやはり満席でした。問題は後ろから賭けれるのかなということですが、多分ダメだろうというのが最初の推測でした。といいますのは、ルーレットでは席 プレイヤー 毎に使われているチップが色分けされており、ルーレット専用のチップだったからです。 後で最後までカジノゲームをやらなかった知人が、「カジノゲームは絶対裏で操作している。ルーレットなどは磁気で操作できるようになっている。でなければ利益など上げられない。」と言ってきましたが、これは大きな間違いです。なぜならカジノゲームは全て、自然確率に基づいてカジノ側が有利なようにできているからです。例えばルーレットで38枚のチップを1回づつ赤か黒にベットすれば、確率的に18回勝って20回負け 0、00の緑があるため2回多い 、トータル的に36枚となって戻ってくる計算になります。 このカジノ側の有利差がハウス代 なのです。 仮にもしカジノ側が裏で操作できるとしたら、絶対にディーラーとプレイヤーが組むケースが出てきて、カジノ側が大打撃を受けてしまいます。ディーラーとプレイヤーが組むことをカジノ側は最も警戒しています。こんなことをやらなくてもただルールに則って淡々と勝負しているだけで、 自然確率の収束によりカジノ側が勝てる、つまり利益を上げることができるようになっている のです。

ソウル市内中心部でギャンブル!ビギナーからギャンブラーまで、幅広い層に開かれたカジノ!

ラスベガスでカジノに行った事のある方なら、この名前を聞いただけで解るでしょう。それ位、カジノで一攫千金を狙っている人には有名なスロットです。MEGA BUCKSという大きなロゴマークの下に、万ドル(日本円で10億円以上)のジャックポット金額が表示されています。当たれば、この表示金額がそっくりそのままあなたの物になります。 メガバックスの魅力は、もう言う必要も無いと思いますが、とんでもなく大きなジャックポット金額にあります。更に、もう1つは、「手軽に勝負できる」という点にあります。メガバックスは、ペイラインが真ん中の1つしかありません。しかも、1回のスピンに必要なベット額も、1ドル〜3ドルの間のみ。 メガバックスのロゴマークの絵柄が3つ揃うとジャックポットとなりますが、それが有効になるのは、3ドルベット時のみとなります。 でも、逆を言えば、1回約300円程度で、10億円以上のチャンスに勝負できるという事。日本で言えば、前後賞併せて10億円という、1枚300円の宝くじよりも効率的だといえます。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*