ゴールドコーストのナイトスポット・ナイトクラブを大特集

ナイトパーティーゴールドコーストカジノ - 12174

メルボルンカップとはオーストラリアで最大の競馬レースであり、世界の一流競走馬が集まる権威あるレースでもあります。 開催地であるフレミントン競馬場では11月3日~10日の期間中、メルボルンカップカーニバルが開催され、競馬はもちろん、グルメ、お酒、ファッションなど、オーストラリアの様々な文化が楽しめます メルボルンカップは11月6日開催 。

THE STAR(ザ・スター)とは

せっかくのゴールドコースト旅行。夜だけのイベントやエンターテインメントも外せないでしょう! オーストラリアの店は一般的に17時半頃に閉まってしまうところが多いので、ナイト・マーケットは知っておくと便利。また、夜間限定のナイト・クルーズも、思い出づくりに一役買ってくれるはずです。 また、たくさんのナイトクラブやバーが連日賑わいを見せるサーファーズパラダイスは、オーストラリアきってのパーティータウンとしても有名です。せっかくですので、おしゃれをして夜の街に繰り出してみてはいかがでしょうか? ただし海外旅行では、なじみのない習慣にあせることも。そこで、より楽しく過ごしたり、トラブルを避けたりするための情報を事前に収集しておくことが大事。ここでは各種ナイトライフの基本情報や注意点、遊び方などを紹介していきます。 要チェック! オーストラリアでは各都市ごとにさまざまなナイト・マーケットが開催されています。 ほぼ屋外のナイトマーケットが1年中を通して気軽に楽しめる気候なのが大きな要因でしょうね。ここゴールドコーストでも以下のような有名なナイトマーケットがあります。ぜひ確認しておきましょう。 サーファーズパラダイスには素敵なバーがたくさんあります。小さな飲み屋というよりは、大型のモダンなバーが多いのも特徴です。なかでもアイリッシュ・スタイルのバーは人気。お酒を飲みながらビーチビューも楽しめます。 店に入ったらまずは注文を。カウンターに銘柄が並んでいるので、飲みたい銘柄を指させば0Kです。品物と引き換えに代金を支払ったら、好きなところに座って楽しみましょう!立ち飲みでも問題ないです。 クラブやディスコに入る際は、セキュリティのためパスポートが必要な場合があります。 どのナイトクラブやバーでも午前3時以降は入場できなくなってしまいますので、オールナイトを計画中の方は、それ以前にここぞというナイトスポットに入っておきましょう。 また、飲みかけの自分のグラスから離れるのは危険。これは、薬などを入れられて襲われる事件が過去に発生しているためです。注意してください。

セントラル・ラウンジ・バー&ダイニング

美しいビーチと近代的な都市が融合する街「 ゴールドコースト 」 。近年は日本からの直航便も出ているため、多くの日本人観光客が訪れています。昼は海で自然を満喫し夜はパーティーといったように、様々な楽しみ方ができるのがこの街の特徴。 ゴールドコーストのカジノといえば 「ジュピターズ・ホテル&カジノ・ゴールドコースト」 になります。ここではジュピターズ・ホテル&カジノ・ゴールドコーストの魅力について徹底紹介します。

贅を尽くしたゲストルーム

今回のゴールドコーストで取材をさせてもらったホテル 「THE STAR」 はオーストラリア国内の計三カ所(シドニー、ゴールドコースト、ブリスベン)に宿泊施設 を有しており、その魅力はなんと言ってもホテル内に併設されている様々な エンタメ施設や有名レストラン の充実ぶりです。各ホテルには地域によって異なった楽しみ方がそれぞれありますが、どの施設も非日常を味わうことのできるラグジュアリーな空間になっています。そんな中、年間を通して常に人気の高い三カ所の施設の中で最もリゾート感溢れるのが今回訪れたザ・スター・ゴールドコースト。シドニーやメルボルンよりも日本から近く、しかも一年を通して暖かな気候に恵まれるゴールドコーストならではの魅力が溢れるこのホテルを詳しくご紹介します。 ザ・スター・ゴールドコーストには 全部で室 があり、様々なスタイルの客室が揃っています。お手頃なツインルームはシーズンにもよりますが、日本円でおよそ 2万円前後から予約が可能 です。清潔感溢れる室内ははこだわりが詰まったスタイリッシュで落ち着いたデザインになっており、旅の疲れを癒やしてくれます。客室予約はホテルのオフィシャルHPからの予約も可能ですが、こちらは全て英語表記のみなので、不安に思われる方は旅行会社のHPから予約するのもオススメです。 今回取材させてもらったゲストルームは キングテラススイートとオーシャンテラススイート。 宿泊費は約8万円前後〜とお高めですが、素晴らしすぎるその室内を見たら納得の金額です。 ホテル内にある8つのレストランはアジア料理からオージー料理まで、どれもゴールドコーストで高評価を受けているレストランばかりです。オケージョンも様々に利用できる個性豊かなラインナップなので、その時の気分や状況に合わせて選ぶことができるのも嬉しいですね。創作和食のKIYOMI、トラディショナルイタリアンのVIVO、モダンオージーのGARDENの三店舗は特に人気が高く、どれも2年ほど前にオープンしたばかりにも関わらず、地元で知らない人のいない有名店です。私もその三店舗で食事をしてみましたが、 料理、サービス、雰囲気ともに非の打ち所のない素晴らしいレストラン でした!旅の思い出は食から。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*